チェックアップスタンダード

2018.02.01 / 予防グッズ / Author:

こんにちは。

お花屋さんがお休みの為、生花の交換はありませんでした。

 

さて、皆様はどんな基準でハミガキ粉を選んでいますか?

虫歯予防、歯周病予防、知覚過敏、ホワイトニング・・・等、

世の中には様々な歯磨剤があります。

お値段や味で選んでる方もいらっしゃると思いますが、

歯科医院で販売しているハミガキ粉は、その方の症状に合ったものをおススメできるのと、

フッ素の含有量が国内最高基準であるものがほとんどです。

ちなみに市販のハミガキ粉はフッ素の含有量の表示義務はありませんので、

例えばドラム缶の中にフッ素が一滴だけ入っていたとしても、「フッ素配合」と表示できてしまいます。

 

最近、フッ素の国内最高基準が1000ppmFから1500ppmFに引き上げられて、

なんと1450ppmF配合のハミガキ粉が登場しました!

 

こちらがライオンから発売された

チェックアップスタンダード

135g で ¥590(税込)

 

 

 

 

 

マイルドピュアミント味で、小学校高学年くらいからお使い頂けると思います。

虫歯予防にいかがでしょうか?

 

« |