治療はしない方が本当は良いんです!

2015.10.27 / 未分類 / Author:

こんにちは。

毎日たくさんの患者様にご来院頂きましてありがとうございます!

日々、診療に携わっておりますと、ご来院される方の半数以上が、
既に治療してある歯の再治療の為に来られる方が多い!と気づかされます。

白い詰め物が取れた…、
銀歯が取れた…、
被せてある歯の所が痛い…、

等々、多種多様です。

一度健康な歯を治療すると、どんなに良い治療をしたとしても、
何も治療していない歯(天然歯)と同じ機能を果たせるか?と言われると、
そうではないと思います。

虫歯を取って銀歯にしたとしても、しばらくの間はしみる症状が出る事もありますし、

強く噛んだ時などに痛みを感じることだってあります。

そして、二次う蝕になる可能性も高いです。

 

 

天然の歯とは違う「異素材」の物が歯となっている為、歯垢だってつきやすいです。

でも大半の方が、治療したから完全に元通りになった!

と思っていらっしゃいます。

でも現実はそうではないのです。

治療後、その歯の機能がしっかり保ててるかどうか、時々チェックをしないといけません。
その後ご自分で歯みがきをしっかりやらないと、再治療になるリスクは高いです。

ここでいう「歯みがき」は歯ブラシだけではありませんよ!

歯間ブラシ・デンタルフロス・ワンタフトブラシ、そして洗口剤まで含めての歯みがきです!

そこまでしっかりやった上で、再治療になったのであれば、致し方ない…と思いますが、
大半の患者様は、普通に歯ブラシだけしかお使いでないと思います。

使っていたとしても、数日に1回とか、思い付いた時とか…。
毎日若しくは、毎食後にやってる方は少ないと思います。

そうした状況で再治療になった場合、私達プロは、「あぁ、やっぱりなぁ」
と思ってしまいます。

偶然、事故に遭うかのように悪くなった訳ではなく、必然的にそうなった訳です。

ですので、ご自分のケアをしっかりやらないと、再治療になるリスクは高くなりますよ!
ってことです。

私達は、治療しなくても良いように、患者様に予防をしっかりして下さいね!
というお話しはたくさんしています。

一日、フロスを使わなければ、必ずそのしっぺ返しはやってきます。
どんな形でしっぺ返しが来るかは、人それぞれですが、確実にしっぺ返しは来ます。

どうか、皆様…。ご自分の体(歯)をもっといたわってあげて下さい。

皆様の健康を日々、お祈りしております。

では、また…。

« | »