保険証の確認

2015.05.20 / お知らせ / Author:

月初めに保険証を確認させて頂いておりますが、本来は毎回ご来院の度に確認を取るものなのですが、

どこの医療機関でもいつも来ている患者様を信用し、”月初めに一度” というのがお決まりになっています。

 

しかしながら、中には月の半ばに保険証の資格を喪失されているにも関わらず、

何もおっしゃらずに月初めに見せた保険証で医療を受けられる方もいらっしゃいます。

それが発覚するのは保険請求をした後、2ヶ月後くらいです。

返戻として請求したレセプトが帰ってきます。

 

資格を喪失されているなんて知らないこちらとしては後からご連絡をするのですが、連絡がつかない場合もあります。

もしくは、「保険証が家にあるから後から持って行く」と嘘をつかれて、そのままの方・・・等。

結局、治療費は残り7割はどこからも報酬として頂けない状態なのです。

医療行為はボランティアではありません。

 

社会保険なり国民健康保険なりに加入するのは国民の義務なはずですが、加入していないことに対する罰則がない今。

医院側が泣き寝入りをするしかありません。

 

私たちは患者様を信用しています。

皆様、モラルのある人間だと思っております。

 

保険証の資格を喪失されましたら、新しい保険証をお持ち下さい。

嘘をついたり、治療費を未払いのまま知らんぷりをするのだけは、お止めになって頂きたいと思います。

 

長文、失礼致しました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

« | »