磨き残しになる部分

2015.01.26 / 予防歯科 / Author:

こんにちは。

歯ブラシだけで歯を磨いていると、磨き残しが出てきます。

それがこの茶色の部分です。

歯と歯の間・・・。歯と歯肉の間・・・。

歯間ブラシやデンタルフロスを使わないと、この磨き残しの部分にはずーっと歯垢が残ったままで、

歯垢が固まると歯石になります。

するとこの絵のようにバイオフィルムが形成され、歯を支えている骨がとけてきます。

これがいわゆる「歯周病」の原理です。

患者様には「一日のうち最低でも1回は歯間ブラシ等を使って下さいね。」

とお伝えしていますが、できたら毎食後して頂きたいです。

ご自分のケア次第で歯周病は防げる病気です。

面倒臭がらずに、ケアを頑張って下さい。

では、また・・・。

« | »