虫歯は「感染」によって起こる病気

2014.04.27 / 予防歯科 / Author:

 

こんにちは。

世の中はGWに突入し、

お出かけされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当医院はカレンダー通り診療しております。

 

さて、虫歯についてお話します。

小さなお子様(3歳~5歳くらい)の虫歯を治療する機会があるのですが、その保護者の方にこのプリントをお渡しすると、

以外にも「虫歯は感染によって起こる病気」という事実を知らない事が多いというのを感じます。

生まれてきた赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在しません。

虫歯菌のある大人とのスプーンやお箸の共有・食べ物をフーフー冷ますといった日常のちょっとした行為で、虫歯菌は感染します。

しかしそれは避けられない行為です。

近くにいる大人の口の中に虫歯菌があり、それが感染して虫歯になったのです。

もちろんそこに歯磨きが不十分ですと、より菌が繁殖しやすくなります。

お子様の虫歯予防だけを考えず、家族みんなで予防を心がけることが第一ですね。

そして何よりも、仕上げ磨きの時に、良く口の中を観察すること!も大事です。

みんなでお子様のお口の中の健康を維持していきましょうね!

では、また・・・。

 

« | »