インコおばさん

2012.09.09 / 小鳥 / Author:

こんにちは。

ドクダーズファイルの記事を待合室に貼ってあるせいか、インコを飼ってらっしゃる方や、以前に飼っていたという患者様から、たくさんの小鳥トークを耳にすることが多い、今日この頃・・・。

意外にたくさんいらっしゃって驚いています。犬や猫と違って安価で買えるし、散歩の手間がかからないのが良い所ですね。

 

さて、先日出勤途中のバスの中で、カートにプラスチックでできた籠をくくりつけている大荷物のおばさんがいました。

混み合う車内の中 “たくさん荷物持ってるなぁ”、と思っていたらどこからか「ピヨ、ピヨ・・・」というインコの声がするではありませんか!

これは紛れもなくセキセイインコの声です。耳を澄ませ、音の方向を探っていると、なんとそのプラスチックの籠の中から聞こえてくるのです!!

隙間から中が少し見えて、ムチッとした綺麗な色のセキセイインコが3羽ほど入っていました。

これはもしや “インコおばさん” ではないでしょうか?

随分前に八景のダイエーに行く途中、カートの手すり?部分、手で押す部分に、インコを籠から出してそのまま乗せているおばさんを見たことがあります。インコを何かにくくりつけている訳でもなく、油断したらどこかに飛んでいってしまうかもしれない状態で・・・・。

そして能見台駅周辺でも同じ光景を見たことがあります。

院長も以前、能見台のイトーヨーカ堂前で、地面の上にインコを放鳥しエサをやる姿を見た!と言っていました。

これはもしや “インコおばさん” ではないでしょうか?

犬や猫と違って、「インコを運ぶ」という光景はあまり見ないことなので、そのバスの中で出会った “インコおばさん” らしき人に、話しかけようかどうしようか迷っているうちにバスは八景についてしまい、バスを降りると駅とは反対方向に過ぎ去っていってしまいました。

残念・・・・。

 

 

またどこかで出会う事を楽しみにしております。

皆様の有力な情報もお待ちしております。

 

 

←これは、うちのバーデイーちゃん。カメラ目線です。(ちょっとボケてますが・・・)

 

 

さて、これから小鳥の世話をして出掛けます。では、また・・・。

 

« | »