チェンツー入院

2012.05.25 / 小鳥 / Author:

こんにちは。

小鳥ネタchickですみません。

先週の土曜日から急にチェンツーの具合が悪くなり、

動物病院hospitalに連れて行ったところ、

即、入院になってしまいました。crying

ちょっとボケていますが、この写真は入院する前に撮った写真。

最近、また卵(無精卵)を産み始めて、体力がなくなってしまったのか、ちゃんと立っていられないくらフラフラになってしまいました。

エサや有機栽培の小松菜を食べたりして、食欲はあるようなのですが、もうフラフラ・・・・。

今回は1週間程の入院の予定です。

“何かあったらすぐに連絡をします” と動物病院の先生はおっしゃっていましたが、未だに連絡がないので、

なんどか頑張って持ちこたえているのでしょう。

きっと今頃、高濃度の酸素BOXに入り、快適な温度のお部屋でお注射や点滴を受けているのだと思います。

もうチェンツーも5歳・・・・・。

どこまで持ちこたえれるか心配です。

小鳥ごときで・・・・・と思う方もいらっしゃると思いますが、私たちにとっては愛する家族です。

頑張れ、チェンツー!

早く回復することを祈ります。

 

« | »