小児医療証

2012.09.28 / お知らせ / Author:

こんにちは。

台風が近づいていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、横浜市では平成24年10月から小児医療証の対象となる年齢を、小学1年生まで拡大するということです。

7歳に達する日以後最初の3月31日までということです。

医療証の交付を受けるには申告が必要とのこと。区役所にて手続きをしてください。

●お子様の健康保険証

●印鑑(朱肉を使う物)

●課税証明書(所得証明書)

そして、以下の1~5の条件をすべて満たすお子様が対象です。

 

  1. 横浜市内にお住まいで、健康保険証を持っている。
  2. 保護者(主たる生計維持者)の所得が所得制限限度額以下。
  3. 生活保護を受給していない。
  4. 重度障碍者医療証、又はひとり親家庭等医療証を持っていない。
  5. 児童福祉法に基づいて発行された医療券を持っていない。

 

※所得制限については区役所にお問い合わせください。

 

保険の制度はよくコロコロご変わるもので、いつ決まったのか私どもも今日、初めてこのお知らせの紙を見ました。

来週の月曜日から10月です。知るのが遅すぎ!だとは思いますが、今年1年生のお子様を持つ親御さんはすでにご存じの事なのだと思います。

9月に検診のお約束を頂いていた1年生の子たち(お母さま)が、こぞって「検診は10月にしたい」

とおっしゃっていたのは、そのせいでしょうか。

小学1年生までで、医療証をお持ちの方は、負担金が発生しないということですね。

では、また・・・。