憧れの熊野筆

2012.06.28 / 健康&美容 / Author:

こんにちは。

またもや美容ブログですみません。

女性は毎日メイクをします。毎日でない方もいらっしゃるかもしれませんが、ほぼ毎日顔には何かを塗りたくっていますよね。

お料理も道具で仕上がりに差がでるのと同じで、メイクも道具次第で仕上がりに差が出る物と思っています。

私は自然な感じが好きなので、ファンデーションは使用していません。

下地の後にお粉をはたいてOKな肌質を日頃から作り上げています。

お粉もパフでお顔に乗せるより、ブラシを使用した方がより自然な仕上がりになると考えています。

長年使用していた(15年ほど)フェイスブラシが摩耗し、老朽化してきた為、この度憧れの熊野筆を購入しました。熊野筆といえば、なでしこジャパンに贈られた物として有名ですよね。それがこちら!(お写真をクリックするとリンクします)

何故か名入れを無料サービスしてくれる、ということなのでお願いしてみました。名前が入っていても自分しか使わないので意味がわかりませんが、かっこいいでしょうか?

どうでしょう?

ひらがなで楷書体。和風?

今まで使用していた物よりヘッド部分が大きいのと、

熊野筆ってこんなに肌触りが気持ちいい物かと感心致しました。

何でしょう。例えるならば、赤ちゃんの肌に頬ずりしてるような感じ?

上質のカシミアを身に纏った感じ?

とにかく質がとても良い。

お粉を筆に含ませ、お顔の下から上にあげるようにすると肌への密着が良くなります。更にフィックスさせたいときは、その後、水を含ませたスポンジを固く絞り、軽くたたきます。これは真夏の汗ばむ季節に最適です。

道具を変えると毎日のメイクも楽しくなります。

ワクワクすることがアンチエイジングの第一歩!

では、また・・・。