最近はまっている体に良い本

2012.06.27 / 健康&美容 / Author:

50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表 (講談社プラスアルファ新書)こんにちは。

私たちは本当に健康オタクです。自分自身の体のケアは慈しみを持って行っています。

体に良い食事、適度な運動、整体、サプリメント・・・・、数えきれない程健康に気を使っています。

そんな院長が買ってきた本がこちら。

あの「ごぼう茶」で有名な南雲先生の本です。

健康な体があってこそ、仕事も出来るし、ご家族やお友達との楽しい時間があるのだと思います。

健康というのは無限ではありません。若い時の肉体もいずれ老化して、思うように動かせなくなるものです。

ですが日頃からちょっとしたことに気を付ければ、老化するスピードは緩やかにすることが出来ると思います。

そんな事がたくさん書いてあるとても良い本です。

そして私が最近はまっている本は、こちら。

弱った体がよみがえる 人体力学

人の体の骨や筋肉などがわかりやすく図解になってます。

どの筋肉を伸ばすとどのような症状に良いのか、とか症状別にストレッチの方法が載っています。

毎日自己流でストレッチはしていますが、もっと良く体の事を知りたくて買いました。

この本のお陰で、ひざの痛みが軽減されました。

 

毎日たくさんの患者様を拝見していますが、お口の中を見ればその方の健康状態も大体分かります。加えて、どのくらいご自分の体のケアをしているかも大体分かります。

タバコは吸う、脂っこい物は食べる、好きなだけお酒を飲む・・・・・・・。といったような生活を送っていたのでは、体はすぐに毒素に蝕まれることでしょう。そんな生活をしていては長生きできないと思います。

長生きできたとしても、生活の質(QOL)は低いと思います。

歯は健康な老後と直結しています。

そう思っているからこそ、皆様にも健康になって頂きたいと常日頃願っています。

では、また・・・・・。