ライオン DENT.EXシステマgenkiシリーズ

2011.11.17 / 予防グッズ / Author:

こんにちは。段々と寒くなってきましたね。

今日は金沢区三師会で行われた、歯科医師会のインフルエンザ注射を打って参りました。

絶対自分はインフルエンザなんかに感染しないであろうと思いますが、どこでウィルスをもらってしまうかわかりませんし、普通の内科で打ってもらうより手続きが簡単なので、毎年歯科医師会で打ってもらっています。

さて、今日は歯肉炎になりやすい小中学生や、ハミガキの仕方が大雑把な方向けの歯ブラシをご紹介致します。

ライオンの「システマ genki F」「システマ genki J」です。

 

 

 

こちらの歯ブラシはヘッドが普通の物に比べて、

非常に大きいのが特徴です。

その為、歯との接触面積が広く、小刻みな動きで歯面から歯肉までブラッシングができます。

歯頸部(歯と歯肉の境目)

歯間部(歯と歯の間)にもよく届く、

細くてしなやかなスーパーテパード毛。

この毛先はライオンさん独自の毛で、私もかなり気に入っています。

写真で赤い色の歯ブラシが genki F

もともと、genkiというもっと大きなヘッドの歯ブラシがありまして、いささかこれでは大きすぎる!と思ったようで、一回り小さいgenki Fが発売されました。

女性向け?ということで、F なのかな?

そして、ピンクの歯ブラシはgenki J

こちらも最近でたばかりの物。

混合歯列後期からの幅広ヘッド歯ブラシです。

仕上げ磨きを卒業する9歳くらいから、大人用歯ブラシを使い始めるようになる15歳くらいまでは、歯肉炎のリスクが高まる時期です。

そんな時期にこのgenki Jが適しています。これは、ジュニアのJかな?

当院の衛生士は自分のお子様の仕上げ磨き用として使用しているそうです。小学1年生のお子様ですが、毛先が柔らかいので痛くない!と言っていたそうです。

どんな握り方にも適した滑らかな曲面の太いハンドルです。

私も使用してみて、なんだかモコモコした感じで手にしっくりとなじみます。

ブラッシングを楽しくするポップなハンドルカラーです。

小さなヘッドの歯ブラシで細かく磨くのが面倒な方や、特に歯肉炎になりやすい小中学生の方に使って頂きたいですね。

もしよろしければ当院で販売しておりますので、どうぞ。

ではまた・・・。