ソニッケア ダイアモンドクリーン その2

2011.11.10 / 予防グッズ / Author:

こんにちは。

さて、先日のソニッケア。やっと充電が終わり早速使用してみました。

 

まず、充電する前の状態。

説明書には5段階のモードがあると書かれていたのに、本体にはどこにもモードを切り替える部分などないように思えます。

きっと自分で1・2・3・4・・・・・・

というように数えないと駄目なのかdespairと思いきや・・・。

充電をし、さて使おう!と思って台座から持ち上げた瞬間!!

 

 

 

うわ~notes

本体が光ったshine

突如5段階の切替モードの文字が浮き上がってきました!!

近未来的でかっこいい!!

 

付属の歯ブラシは大小ふたつ。

ブラシの交換時期になると青色のブラシが白くなって交換時期をお知らせしてくれる機能が付いています。

これは今までになかった機能です。(10年以上前のソニッケアにはなかった機能)

最良の効果を得るためには約3か月ごとに交換した方が良いそうです。

大きさ的には、日本人には小さい方のブラシが適しているのではないかと思われます。

院長は使用した後、

「歯がツルツルになる!」という言葉を連発していました。「ホントにツルツルになるよ!」と・・・。

電動歯ブラシは以前にもライオンの物やGCの物を使用したことがありますが、ソニッケアが一番パワーがある!と思います。

でも日本人には少し強いと感じるかも。

センシティブモード(敏感な歯と歯茎を優しくブラッシング)なら、なんとか大丈夫な感じです。

短時間でパワフルに歯垢を落とすことが出来るので、忙しい朝にはうってつけですね。

さっそく院内で販売できるように業者さんに価格など確認してみようと思います。

では、また・・・。