バトラーの「ミロライト音波振動ハブラシ」

2011.11.07 / 予防グッズ / Author:

さてお次は、バトラーのブースに行きました。

バトラーからは「フローデンフォーム」という泡タイプのフッ素が発売されているのですが、口腔内に入れた後、4分間そのままにしておかなければならず、4分というのが長いと思い、当院では使用していません。

そちらがメインのこのブースでしたが、その裏に歯ブラシなどのコーナーもありました。

世の中に電動歯ブラシは数あれど、ライト付きの物はあまりないと思います。

こちらの「ミロライト音波振動ハブラシ」。

LEDライト内臓でflair、ヘッドが光ります。shine

しかも付属品に、

ハブラシのほかに、

デンタルミラー

シングルタフト

も付いています。

ミラーが付いてる電動歯ブラシはあまり見かけないので、こちらだけかな?と思います。

実際動かしてみましたがヘッドが光るので、暗いお口の中もしっかり見えて、お子様の仕上げ磨きにとても役立つのではないかと思われます。

しかも音波振動は2分間のタイマー付き。単4アルカリ電池1本で、1回2分使用で約60回使用可能だそうです。

笑えたのは、ミラーのLEDを点灯したら、ミラーも振動しちゃいました!(笑)

ミラーは振動しなくても良いと思うのですが(笑)、メーカーの方も笑って「そこは止められませんでした」と言っていました。

こちらの商品は1個 ¥3480 だそうなので、電動歯ブラシにしてはお安い商品だと思います。

ただ当院では需要がない気がして購入は検討中。スミマセン。

どうしても欲しい方はネットで探して下さい。Yahooショッピングなどで買えるみたいです。

では、また・・・。

 

 

ライオンの「システマ薬用歯間ジェル」

2011.11.07 / 予防グッズ / Author:

さて、お次は ライオンのブースに行きました。

先日新発売したチェックアップシリーズが塔のように可愛くディスプレイさて、いかにも女性が好みそうなブースでした。

様々なサンプルを頂きまして、その中でも興味深かった話がこちら。

「システマ薬用歯間ジェル」

私も使用していますが、ジェルタイプの歯周病予防歯磨剤です。

ジェル状の為、薬用成分がその場所に長くとどまり、効果を発揮します。

ご存じだと思いますが歯周病は、歯周ポケットを呼ばれる歯と歯肉の間にある細菌の塊(バイオフィルム)が原因です。

そのバイフィルムに浸透・殺菌するIPMP(イソプロピルメチルフェノール)が配合してあり、フッ素も配合されているのは、こちらのジェルだけです。

コンクールと比べると入っている成分が少し違いますが、こちらの歯間ジェルは容器の先端が細いノズルになっている為、小さなブラシにもジェルがのせやすい形状になっていて、とても使いやすいです。

 

 

そして、ジェル状である為、唾液やうがいで流れにくのが特徴。

私も以前にコンクールを歯間ブラシにつけて使用しましたが、液体なのでどうもうまくブラシの上にのせられずにいました。

 

ですが、ジェルならしっかりと歯間ブラシの上にのってくれます。

 

 

今まで私は歯間ブラシにしかつけていませんでしたが、ワンタフトブラシにつけても良いそうです。

当院にも置いてありますが、ライオンのDENT.EX ワンタフトブラシ なら、毛先が非常に細い為、歯周ポケット内に入りこんでいきます。

色々と予防グッズを揃えるのが面倒な患者様には、リペリオやコンクールを使っているならばあえてこちらの歯間ジェルをおすすめしていませんが、容器の形状や使用感にこだわる方にはおすすめです。

私も実際使用してみて思うのですが、容器の形は重要だと思います。

では、また・・・。

 

ウェルテックの「コンクールブランド」

2011.11.07 / 予防グッズ / Author:

さて、デンタルショーで興味深かったのは「ウェルテック」のブース。

こちらは当院で一番人気を誇るコンクールブランドを出してる会社です。

確かにコンクールは良いです。

リペリオは当院では一番売れています。

ですが、そのリペリオ。

殺菌能力はまったくないのをご存じでしたでしょうか。

以前にも少しお話しましたが、殺菌剤である「クロルヘキシジン」が入っていません。

リペリオは歯肉組織を活性化する為の歯磨剤です。

ですので、単独で使用するよりも、コンクールと併用することにより、効果が期待できるもののようです。

 

 

そして、フッ素が入っているのはジェルコートFだけです。

むし歯になりやすい歯周病の患者様にはジェルコートFをおすすめします。

ジェルコートには殺菌剤である「クロルヘキシジン」が入っています。

ですので、ジェルコートで歯を磨いた後に、コンクールを薄めた液でお口をゆすぐのがとても効果的とのこと。

 

 

 

そして、もっとフッ素を取り入れたい方は、こんなふうにトレーにジェルコートを入れて装着してもらう・・・。

唾液により希釈されず有効濃度を維持し、歯面に直接作用させることが可能です。

難しい言い回しですが要するに、フッ素が薄まらずに歯の表面に留まって効く、ってことですね。

 

 

そして、リペリオやジェルコートには研磨剤・発砲剤は入っていません。

泡立たないので磨いた気がしない感じがすると思いますが、

研磨剤・発泡剤が入っているもので磨いた後にコンクールで洗口したら、殺菌効果が半減する

というのです。wobbly

ガーン!!!! 今まで私、そうやって使用していました。ライオンの美白歯磨剤を使用した後に、コンクールでお口をゆすいでいました。

こちらの表がその証拠です。

サンプルQというのが従来タイプの発泡剤・研磨剤配合製品のこと。

サンプルQ + コンクール を使用した時よりも、

ジェルコート + コンクール の方が殺菌効力が高い のです。

今までの自分の使い方が間違っていた事にショックです。

ジェルコート + コンクール もしくは、リペリオ + コンクール が一番良いのですね。

ただこの場合、研磨剤が入っていないので、週に一度くらいは研磨剤の入っているタイプの歯磨剤を使用した方が良いとの事。

こちらではコンクールブランドのクリーニングジェル(¥1575)を薦めて下さいましたが、マツキヨで売ってるものでも構わないと思います。

コンクールをお使いの患者様、シリーズ使いが有効的だそうです。

では、また・・・。

 

 

東京デンタルショー

2011.11.07 / 研修リポート / Author:

こんにちは。

さて、院長がインプラント研修に行っている間私たちスタッフは、東京ビックサイトで行われた 「東京デンタルショー」に行って参りました。

ゆりかもめに乗り、揺られる事30分。やっと「国際展示場正面」駅に着き、さらに会場まで徒歩5分程。

何しろ広いので会場に行くまでも、動く歩道があり本当に遠い。

やっとお目当ての会場に到着!

受付を済ませ、ワフワフしながら中に入りました。

会場内は撮影禁止との事で、入口にある看板?を撮影しました。

毎年行われるこのイベント。

これを見ると今後の歯科業界のトレンドが分かったり、機材や薬品について、業者の方が丁寧に説明してくれたり、色々なサンプルがもらえたり・・・。セミナーなども開かれていて、色々な意味で勉強になる展示会です。

今まで知らなかった商品や機材を見る事ができて、かなりの報酬!そして大量のパンフレット。

今年の目玉?は、CAD/CAMシステム(技工)と3DやCT撮影機材がかなり目立っていました。

これからは技工物もコンピューターを使いより正確な技工物を作っていくのが主流となりそうです。

当院でも現在技工物を出してる所が、メタルボンドをやめてCAD/CAMシステムになるので、技工料が値上がりします、と報告を受けたばかりです。

どんどん最先端の物になっていくのですね。

3DやCTもこれからはスタンダートになっていくのだろうな、と思いました。しかし揃えるとなると家が買えるくらいになってしまうので、資金力のある医院でないと厳しいですね。

話がそれましたが、スタッフたちはサンプルGETが目的で、ライオンやGCのブースでウロウロ。

ハミガキや洗口剤など、今まで知らなかった使い方や有効的な使い方を教えて頂き、サンプルももらえて、大満足でした。

そして出口付近では抽選が行われていて、皆さまざまな商品をGET。そこでパチリ!camera

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい発見もあり、そういった情報を患者様に提供できるよう、私たちも日々勉強です。

 

また後で、頂いたサンプルやパンフレットなどをご紹介します。

では、また・・・。