ソニッケア ダイモンドクリーン

2011.11.09 / 予防グッズ / Author:

世の中に電動歯ブラシは数あれど、

インプラントのメンテナンスに最も適しているのは、この

ソニッケア ダイアモンドクリーン です。

音波歯ブラシは今までたくさんの物を使用してきましたが、なんだかんだ言ってソニッケアが一番パワーがある気がします。

やっと手に入り、今充電中です。

説明書を読むと、モードが5段階あり、ボタンを1回押すごとに1つずつモードが切り替わるようです。

クリーンモード・・・歯垢をしっかり落とす通常のブラッシング(2分)

ホワイトモード・・・歯の表面のステインを落とす動作(約2分間)の後に、歯を磨きあげる光沢を与えます(30秒)

ポリッシュモード・・・歯を磨きあげ光沢を与えます(1分)

ガムケアモード・・・歯垢をしっかり落とす通常のハミガキ(2分間のクリーンモード)の後に歯と歯茎の境目を優しくマッサージし(1分間)歯茎の健康を向上させます。

センシティブモード・・・敏感な歯と歯茎を優しくブラッシング(2分)

パワーオフ・・・動作が止まります

の5段階。

まだ価格も設定していませんが、1万円~2万円の間になるのではないかと思われます。

また、後日感想などをアップしますね。

 

デンタルコンセプト21のインプラント総会

2011.11.08 / 研修リポート / Author:

こんにちは。

先日院長が 「デンタルコンセプト21」のインプラント総会に行って参りましたので、ご報告いたします。

今回のメインテーマは 『経過不良例から学びその対処法について考える』というものでした。

不適切な埋入ポジションのリカバリー症例や、失敗から考える対処法など、普通の研修会などでは発表されないような失敗症例を見て、どうすれば失敗せずにうまくできるかというような内容だったそうです。

確かに成功症例ばかり見ても、あまり勉強にはなりませんよね。

不適切な埋入角度や、埋入時期などを知らないと何事も成功しないのではないかと思います。

そういった意味では、今回の研修会は本当に勉強になったと言っておりました。

そして参加した記念?にこんな物をもらってきました。

え?!

なんだと思いますか?

これ、インプラントのフィクスチャーの形です。

フィクスチャーとは骨に植える人工歯根。

まさにインプラントその物!の形をしたキーホルダー? かと思いきや、

なんとUSBフラッシュメモリだったのです。

非常にマニアック!

しかもノーベルバイオケアのネーム入り!

ノーベルベイオケアとは今、世界でスタンダードであるインプラントのメーカーです。

 

 

 

そして、この写真は先日受講したサイナスリフトライブオペ研修の時の写真。

お隣りの方は、嶋田教授。

話はそれましたが、今回の研修会でもインプラントをした後のメンテナンスの重要性も講義にあったそうです。

インプラントをして完全に元通りになったと思い込んで、検診(メンテナンス)にいらっしゃらなくなる方がいますが、大変な大間違いです。

インプラントも予後メンテナンスをおこたるとインプラント歯周炎というのになり、自分の歯と同じように駄目になります。

当院でもきちんと説明しているのですが、なぜかぱったりと来なくなるんですね。

後日いらっしゃらなくなった患者様におハガキをお出ししたいと思っております。

では、また・・・。

 

今週の生花

2011.11.08 / 生花 / Author:

こんにちは。

さて、本日も入口の生花を交換して頂きました。

 

白いユリと薄紫色のお花がなんとも良い

雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

待合室はユリの香りが漂って、本当に癒されます。

近くで見るとこんな感じ・・・。

 

 

とっても美しいですね。

 

 

どうぞ、皆様スリッパを取るついでにご覧になって下さい。

では、また・・・。

 

バトラーの「ミロライト音波振動ハブラシ」

2011.11.07 / 予防グッズ / Author:

さてお次は、バトラーのブースに行きました。

バトラーからは「フローデンフォーム」という泡タイプのフッ素が発売されているのですが、口腔内に入れた後、4分間そのままにしておかなければならず、4分というのが長いと思い、当院では使用していません。

そちらがメインのこのブースでしたが、その裏に歯ブラシなどのコーナーもありました。

世の中に電動歯ブラシは数あれど、ライト付きの物はあまりないと思います。

こちらの「ミロライト音波振動ハブラシ」。

LEDライト内臓でflair、ヘッドが光ります。shine

しかも付属品に、

ハブラシのほかに、

デンタルミラー

シングルタフト

も付いています。

ミラーが付いてる電動歯ブラシはあまり見かけないので、こちらだけかな?と思います。

実際動かしてみましたがヘッドが光るので、暗いお口の中もしっかり見えて、お子様の仕上げ磨きにとても役立つのではないかと思われます。

しかも音波振動は2分間のタイマー付き。単4アルカリ電池1本で、1回2分使用で約60回使用可能だそうです。

笑えたのは、ミラーのLEDを点灯したら、ミラーも振動しちゃいました!(笑)

ミラーは振動しなくても良いと思うのですが(笑)、メーカーの方も笑って「そこは止められませんでした」と言っていました。

こちらの商品は1個 ¥3480 だそうなので、電動歯ブラシにしてはお安い商品だと思います。

ただ当院では需要がない気がして購入は検討中。スミマセン。

どうしても欲しい方はネットで探して下さい。Yahooショッピングなどで買えるみたいです。

では、また・・・。

 

 

ライオンの「システマ薬用歯間ジェル」

2011.11.07 / 予防グッズ / Author:

さて、お次は ライオンのブースに行きました。

先日新発売したチェックアップシリーズが塔のように可愛くディスプレイさて、いかにも女性が好みそうなブースでした。

様々なサンプルを頂きまして、その中でも興味深かった話がこちら。

「システマ薬用歯間ジェル」

私も使用していますが、ジェルタイプの歯周病予防歯磨剤です。

ジェル状の為、薬用成分がその場所に長くとどまり、効果を発揮します。

ご存じだと思いますが歯周病は、歯周ポケットを呼ばれる歯と歯肉の間にある細菌の塊(バイオフィルム)が原因です。

そのバイフィルムに浸透・殺菌するIPMP(イソプロピルメチルフェノール)が配合してあり、フッ素も配合されているのは、こちらのジェルだけです。

コンクールと比べると入っている成分が少し違いますが、こちらの歯間ジェルは容器の先端が細いノズルになっている為、小さなブラシにもジェルがのせやすい形状になっていて、とても使いやすいです。

 

 

そして、ジェル状である為、唾液やうがいで流れにくのが特徴。

私も以前にコンクールを歯間ブラシにつけて使用しましたが、液体なのでどうもうまくブラシの上にのせられずにいました。

 

ですが、ジェルならしっかりと歯間ブラシの上にのってくれます。

 

 

今まで私は歯間ブラシにしかつけていませんでしたが、ワンタフトブラシにつけても良いそうです。

当院にも置いてありますが、ライオンのDENT.EX ワンタフトブラシ なら、毛先が非常に細い為、歯周ポケット内に入りこんでいきます。

色々と予防グッズを揃えるのが面倒な患者様には、リペリオやコンクールを使っているならばあえてこちらの歯間ジェルをおすすめしていませんが、容器の形状や使用感にこだわる方にはおすすめです。

私も実際使用してみて思うのですが、容器の形は重要だと思います。

では、また・・・。

 

ウェルテックの「コンクールブランド」

2011.11.07 / 予防グッズ / Author:

さて、デンタルショーで興味深かったのは「ウェルテック」のブース。

こちらは当院で一番人気を誇るコンクールブランドを出してる会社です。

確かにコンクールは良いです。

リペリオは当院では一番売れています。

ですが、そのリペリオ。

殺菌能力はまったくないのをご存じでしたでしょうか。

以前にも少しお話しましたが、殺菌剤である「クロルヘキシジン」が入っていません。

リペリオは歯肉組織を活性化する為の歯磨剤です。

ですので、単独で使用するよりも、コンクールと併用することにより、効果が期待できるもののようです。

 

 

そして、フッ素が入っているのはジェルコートFだけです。

むし歯になりやすい歯周病の患者様にはジェルコートFをおすすめします。

ジェルコートには殺菌剤である「クロルヘキシジン」が入っています。

ですので、ジェルコートで歯を磨いた後に、コンクールを薄めた液でお口をゆすぐのがとても効果的とのこと。

 

 

 

そして、もっとフッ素を取り入れたい方は、こんなふうにトレーにジェルコートを入れて装着してもらう・・・。

唾液により希釈されず有効濃度を維持し、歯面に直接作用させることが可能です。

難しい言い回しですが要するに、フッ素が薄まらずに歯の表面に留まって効く、ってことですね。

 

 

そして、リペリオやジェルコートには研磨剤・発砲剤は入っていません。

泡立たないので磨いた気がしない感じがすると思いますが、

研磨剤・発泡剤が入っているもので磨いた後にコンクールで洗口したら、殺菌効果が半減する

というのです。wobbly

ガーン!!!! 今まで私、そうやって使用していました。ライオンの美白歯磨剤を使用した後に、コンクールでお口をゆすいでいました。

こちらの表がその証拠です。

サンプルQというのが従来タイプの発泡剤・研磨剤配合製品のこと。

サンプルQ + コンクール を使用した時よりも、

ジェルコート + コンクール の方が殺菌効力が高い のです。

今までの自分の使い方が間違っていた事にショックです。

ジェルコート + コンクール もしくは、リペリオ + コンクール が一番良いのですね。

ただこの場合、研磨剤が入っていないので、週に一度くらいは研磨剤の入っているタイプの歯磨剤を使用した方が良いとの事。

こちらではコンクールブランドのクリーニングジェル(¥1575)を薦めて下さいましたが、マツキヨで売ってるものでも構わないと思います。

コンクールをお使いの患者様、シリーズ使いが有効的だそうです。

では、また・・・。

 

 

東京デンタルショー

2011.11.07 / 研修リポート / Author:

こんにちは。

さて、院長がインプラント研修に行っている間私たちスタッフは、東京ビックサイトで行われた 「東京デンタルショー」に行って参りました。

ゆりかもめに乗り、揺られる事30分。やっと「国際展示場正面」駅に着き、さらに会場まで徒歩5分程。

何しろ広いので会場に行くまでも、動く歩道があり本当に遠い。

やっとお目当ての会場に到着!

受付を済ませ、ワフワフしながら中に入りました。

会場内は撮影禁止との事で、入口にある看板?を撮影しました。

毎年行われるこのイベント。

これを見ると今後の歯科業界のトレンドが分かったり、機材や薬品について、業者の方が丁寧に説明してくれたり、色々なサンプルがもらえたり・・・。セミナーなども開かれていて、色々な意味で勉強になる展示会です。

今まで知らなかった商品や機材を見る事ができて、かなりの報酬!そして大量のパンフレット。

今年の目玉?は、CAD/CAMシステム(技工)と3DやCT撮影機材がかなり目立っていました。

これからは技工物もコンピューターを使いより正確な技工物を作っていくのが主流となりそうです。

当院でも現在技工物を出してる所が、メタルボンドをやめてCAD/CAMシステムになるので、技工料が値上がりします、と報告を受けたばかりです。

どんどん最先端の物になっていくのですね。

3DやCTもこれからはスタンダートになっていくのだろうな、と思いました。しかし揃えるとなると家が買えるくらいになってしまうので、資金力のある医院でないと厳しいですね。

話がそれましたが、スタッフたちはサンプルGETが目的で、ライオンやGCのブースでウロウロ。

ハミガキや洗口剤など、今まで知らなかった使い方や有効的な使い方を教えて頂き、サンプルももらえて、大満足でした。

そして出口付近では抽選が行われていて、皆さまざまな商品をGET。そこでパチリ!camera

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい発見もあり、そういった情報を患者様に提供できるよう、私たちも日々勉強です。

 

また後で、頂いたサンプルやパンフレットなどをご紹介します。

では、また・・・。

歯周病は妊娠成功率に悪影響?

2011.11.05 / 予防歯科 / Author:

以前に、歯周病と全身疾患の深いかかわりという内容の中で、歯周病になると早産の可能性が高くなるというお話をしました。

今日は、「歯周病は妊娠を遅らせる可能性あり」というのをお話しします。

2011年7月、スウェーデンで開催された欧州ヒト生殖学会の会議で、歯周病が妊娠の成功率に悪影響を及ぼす とする研究結果が発表されました。

西オーストラリア大学の研究チームは、西オーストラリア州でアジア系を中心とした妊婦3416人を対象に医学的調査を実施した結果、妊娠までの期間は、

 

  • 健康な歯肉を持つ妊婦 ・・・・・・ 平均5か月
  • 歯周病の妊婦 ・・・・・ 平均7ヶ月

 

だったのだそうです。

歯周病は妊娠を2か月遅らせる可能性が示されたことになりますが、この数字は肥満女性の場合とほぼ同じとのこと。

妊娠が遅れる原因としては、口腔細菌が引き起こす口腔内の炎症が、生殖系の組織に波及効果をもたらすことにあると考えられているそうです。

妊娠をお望みの女性は、まず口腔内の衛生を保つことこそが、妊娠への第一歩!のような気が致します。

 

 

“ぱど”さん、ごめんなさい

2011.11.05 / お知らせ / Author:

こんにちは。

11月とは思えない程の暖かさですね。信じられませんが今日、院内は冷房をかけていました。

さて、先日お話しした「ご近所ドクター」のFREE冊子ですが、昨日ぱどさんから大量に送られてきました。

「たったの3冊しか」というのは取り消させて頂きます。ぱどさんごめんなさい。sad

スリッパ棚の上に置いてたくさん置きましたので、どうぞ皆様FREEですので、お持ち帰り下さい。

 

フッ素の力

2011.11.03 / 予防歯科 / Author:

こんにちは。今日も過ごしやすい天気ですね。

さて、むし歯の予防効果の高い「フッ素」ですが、ではフッ素ってなに?どんなふうに効くの?となると皆さん説明できますか?

フッ素は自然界に存在する微少ミネラル成分で、天然の元素です。

健康な歯は、むし歯菌の出す酸によって溶け(脱灰)たり、唾液のなかのミネラルによって修復(再石灰化)されたりしながら、バランスを保っています。

ところが、脱灰が多く再石灰化が足りない状態が続くと、むし歯ができはじめてしまうのです。

こんな歯の修復を助けるのがフッ化物。フッ化物には、

  1. 歯が修復されるスピードが速くなり修復される量も多くなる。
  2. 修復された歯の結晶が、もとの歯の結晶より固く丈夫になる。
  3. 抗菌作用がありむし歯菌の働きを抑える。

 

    という3つの働きがあり、むし歯予防にたいへん役にたつのです。

    毎日ハミガキを頑張っていても完璧にみがけている人はいません。しかも歯の形はデコボコ。

    溝や歯間など歯ブラシの届かない場所だらけです。

    だからこそ、フッ化物を使う意味があります。

    日本人のむし歯は、医療体制の整った先進国の中で比べると、ダントツ多いこと、ご存じですか?

    先進国の中で比べると、なんと日本の12歳のむし歯経験数はダントツ多く、新興国や発展途上国も含めた188ヵ国の一人平均のデータと比べても、むしろ少し多いくらいのレベルなのです。

    日本は世界レベルからいうとフッ化物の利用にそれほど積極的ではありません。フッ化物濃度を調整した水道水やフッ化物タブレットなどによってフッ化物を体の中に取り入れる全身応用は残念ながら行われていません。

    ご自宅で使用して頂く歯磨き剤も日本では、1000ppm以下と濃度が定められています。

    歯科医院で販売している歯磨き剤はすべてフッ化物濃度が表記してあります。そのほとんどが950ppmです。

    そういった濃度の高い歯磨き剤と、年に3~4回程の歯科医院でのフッ素塗布を継続して定期的に受けると、効果が高くなります。

    「むし歯が発見されたら歯医者に行くので、定期的な検診は結構です」とおっしゃる方もいますが、費用的や肉体的な労力を考えると、検診を定期的に受けた方が負担は軽くなります。

    しかも治療をしてしまうとそれなりに色々なリスクも生じてきます。2次う蝕になったり、それが進行して歯の神経を取るようなリスクです。

    歯は何も治療していない天然歯が一番良いに決まっています。

    話がそれましたが、皆様、どうぞ、フッ化物入り歯磨き粉をお使いになって下さい。

    そして、定期的な歯科医院でのフッ素塗布。

    では、また・・・。