定期検診のおすすめ

2011.04.12 / 予防歯科 / Author:

まさき歯科クリニックでは、定期検診を受けていただくことで、患者様の歯を “長期にわたって維持できる基本” と考えております。

よく治療が一通り終わるとパッタリ!とご来院されなくなる方がいらっしゃいます。

しかし、しばらくするとあちことに問題が出てきて、初めてまさき歯科にご来院された時よりも、悪くなってる場合もございます。

今まで頑張って通院されてきたのに、今までの努力が無駄になってしまうこともあります。

そうならない為にも、定期検診では以下のことを行います。

  1. 虫歯や歯周病がないかを検診・治療
  2. 歯に付いた歯石や歯垢の除去
  3. ハミガキで不十分なところを指摘し、ブラッシング指導を行う
  4. フッ素塗布による虫歯予防
  5. 金属などのかぶせ物をした場所が、虫歯や歯周病になっていないかどうかをチェック
  6. 詰め物をしたところが、取れていないかのチェック
  7. 歯に関する相談など

 

 私たちは患者様への治療に責任を持っています。

 どうか、治療が一通り終わったからと言って、「完全に治った!」 と思わずに、その後の 「予後」 も観察させて下さい。

 ひとりでも多くの方に定期検診の重要性をご理解頂ければと、願っております。

←(治療終了後にご自宅の住所等をご記入頂いて、4~8ヶ月後にお出しする「検診のお知らせハガキ」)

では、また・・・。

口臭の主な原因

2011.04.12 / 予防グッズ / Author:

こんにちは。 段々と日差しsunが強くなってきましたね。私は真冬でも日差しがあれば日傘をさしている為、日傘がしょっちゅう壊れます(笑)。使用頻度が高過ぎなのでしょうか・・・。

さて皆様、舌を磨いたことってありますか?

舌をご覧いただければ分かりますが、白かもしくは黄色い色の苔が付着しているのですが、これはまさに苔で雑菌のかたまりです!

口臭のほとんどがこの舌苔が原因となっています。

舌の上はカーペット状のようになっています。その為、ブラシでいくら磨いてもただ汚れを擦り込んでいるだけなので、やはりヘラのような物でかきとってあげないとなりません。 例えばカーペットの上にジャムをこぼして、これをブラシでこすって落とそうと思いますか? 何かヘラみたいなものでかきとる方が一番清潔になりますよね。それと同じだと思います。

    タングクリーナー ¥710  

  これで舌の上に付いている苔を掻き出してみて下さい。黄色のプラークがたくさん取れます。

 よく市販のもので、先端の素材がゴムでできた物がありますが、私の経験上ゴムではあまり落ちないのです。柔らかいがゆえに苔を確実にかきとれない・・・・。 やっぱりプラスティックの素材が一番です! すごく汚れが落ちます。

もしよろしければ一度ご使用になってみて下さい。販売しているタングクリーナーは他にも色がありますので、どうぞご覧になって下さい。

では、また・・・。