デンタルフロス

2011.04.06 / 予防グッズ / Author:

こんにちは。ブログ担当 伊藤 都 ですhappy01

まさき歯科クリニックに4ヶ月や半年に一度、きちんと検診に来て下さるのに、虫歯が出来てしまう方がたくさんいらっしゃいます。ご来院下さった際には、私たちは歯に付いてる歯石や歯垢を機械できれいに取り除き、虫歯予防のフッ素も塗っております。なのに、虫歯ができる・・・despair とても悲しい現実です。

よく拝見すると、たいていの方が 歯と歯の間から 虫歯になっているのです。

皆様、「デンタルフロス」という物をご存知でしょうか?

色々なタイプの物がございますが、当院にはJ&Jの物を販売しております。

左が ワックス付きでフッ素が配合されているミント味のフロス(¥780)

右がただのワックス付きフロス(¥740) 味は付いていないシンプルなものです。

歯と歯の間の汚れはハブラシだけでは落とせません。なので、こういった糸のタイプの物で汚れをかきだす必要があります。よくステッィクになっているものがありますが、指に巻きつけて使用するこちらの方が断然!経済的です!

健康保険制度がないアメリカでは、虫歯治療だけでも数万円かかる為、みんな虫歯を作らないようにデンタルフロスでお掃除するのは当たり前です。小さなお子様でも一生懸命使っています。

ですが、日本人はほとんど知らないsweat02というか使った事がない、という方ばかりなのが現実です。

歯と歯の間の汚れは放っておくと、虫歯だけではなく歯周病にもなります。

ちょっと汚いのですが、一度使ってみて、汚れを掻き出した後の臭いを嗅いでみて下さいwobbly  とてつもなく恐ろしい臭いがしますよ(笑)

それが口臭となって人とお話しする時に、相手にその臭いがいくわけです。あ~、私は考えただけでも恐ろしい・・・と思います。

このフロス、もちろんお子様用もご用意しております。

お子様用デンタルフロス 「フロスちゃん」です。(40本入り¥210)

お子様のお口の中は小さく、大人が指に巻きつけてお口の中に手を入れるのが非常に難しい為、お子様用はパンダの顔がついてるスティックタイプの物を販売しております。

これなら奥歯も簡単に使用できます。

皆さんも是非、デンタルフロスを使って、予防!!頑張りましょう!

ではまた・・・。