生花

2011.04.04 / 生花 / Author:

こんばんは。

病院の玄関のスリッパ置き場の上の生花をご紹介致します。

ちょっと写真の撮り方がキレイではありませんが、実際はとてもキレイです。heart01

毎週月曜日に取り換えに来て頂いています。以前は私が活けていましたが、段々と忙しくなりそこまで手が回らなくなってしまったので、今ではすべてお花屋さんまかせです。

能見台通りの坂の途中にある花屋さんで、 フラワースタジオ スー・ル・ヴァン さんです。

045-788-3150

ご夫婦でやってらっしゃる花屋さんで、とてもセンスが良いので病院のお花やお祝いやお見舞いなど、様々なシーンでお花を必要とする時は、いつもこちらにお願いしています。

大体の金額と送る相手のイメージ、そして自分のイメージをお伝えすると、その通りのアレンジメントを作って下さいます。

毎週このお花を楽しみにして下さる患者様もいらっしゃいます。やはり生の物があると気分が生えますよね。

また来週月曜日に生花コーナーを更新致しますので、楽しみにしていて下さい。

ではまた・・・。

お子様の歯のノート

2011.04.04 / 未分類 / Author:

こんにちは。ブログ担当の 伊藤 都 です。

まさき歯科クリニックでは、小学生までのお子様に 「お子様の歯のノート」を作っています。

毎回の処置内容を私たちが記入し、治療を頑張ったご褒美として、シールをひとつ差し上げていますnote

皆さん、シールの為に頑張って治療を受けてくださいます。シールは常時12種類くらい用意してあり、その中から好きな物を選んで頂いております。

これは私が時間のある時にまとめ買いしてくるのですが、大人の目線でかわいいと思うものと、お子様たちのかわいいと思うものが若干違うようでsweat02、“えっ、それが人気なの?”と感じることはしばしばございますcoldsweats01

そしてこのお子様の歯のノート、裏面の絵が2種類あるのをご存じでしたでしょうか?

左の方は開業当初からある絵で、右が4~5年前から登場した 「よ坊さん」shine

日本歯科医師会か何かのキャラクターだった気がします。

開業当初、ご来院頂いたお子様たちが本当に泣いてばかりで、どうにかして歯科治療の為に通院することが 楽しい! と思ってもらいたいという思いから作ったものです。よくガチャガチャなどが置いてある歯科医院もあるようですが、その場だけの楽しさではなく、一生残るものにしたかったので、ノートにシール!という発想になりました。

お子様自身が成人して見返した時に、忙しい中何度も連れてきてくれたお母様の愛情も感じるのではないでしょうか。

そんな想いが詰まった お子様の歯のノート。

すべて手作りなので、サービスで差し上げていますが、再発行の場合は¥40を頂戴しております。スミマセンcoldsweats01

ではまた・・・。