まとめて生花のご紹介

2017.06.26 / 未分類 / Author: admin

こんにちは。
ブログの更新を長い間、おこたっていました。
スミマセン。

まとめて生花のご紹介を致します。

いつもきれいなお花を活けて下さっているのは、

能見台通りの フラワースタジオ スー・ル・ヴァン さんです。

今週も皆様のご来院をお待ち申し上げております。

保育園への検診

2017.06.06 / 未分類 / Author: admin

こんにちは。

毎年恒例になっている保育園への検診。

本日6日(火)の午前中を休診にさせて頂き、行って参りました。

 

まずは小さいお子様たちのクラスから。

泣いちゃうよねぇ~、やっぱり泣くよねぇ~。

一人が泣くと連鎖反応でみんな泣いちゃいます。

お口を開けてくれない子、泣きながらお口を開けて、

検診が終わった途端、「お~ば~け~crying」と言いながら去っていく子(笑)

「マ~マ~crying」と助けを求める子(笑)

本当にお子様って面白いです。

 

 

少し大きな子たちのクラスになると、

お利口さんに大きなお口を開けてくれました。

ただ大きくなると、美味しい物(甘い物)をたくさん食べているせいか、

虫歯が多く、歯垢がたっぷりと付いているお子様もいらっしゃいました。

 

上の前歯の歯と歯の間が虫歯になりやすく、

デンタルフロスはしないと虫歯になってしまいますね。

 

 

 

そして衛生士によるハミガキ指導です。

大きな顎模型を使い、お子様たちにご自身の歯ブラシを持ってきてもらい、

みんなで一緒にハミガキ指導です。

今年は衛生士が手作りのお菓子のワッペン!を体に貼り、

視覚的にも分かりやすく指導をしました。

これ全部、衛生士のアイデアです!すばらしい!

お陰でみんな一生懸命に聞き入っていて、

かなり「つかみはOK!」という感じでした。

 

 

そして、紙芝居タイム!

横浜市歯科医師会から紙芝居をお借りしてきた紙芝居を読みます。

今年はリスの歯医者さんのお話し。

前の日の夜に何回か練習してみたのですが、

この話、落ちがない!coldsweats01

威張っている狼さんがリス先生に歯を治してもらう・・・。

という内容ですが、”だからどうした?” って感じで、

どこをどうやって盛り上げていいのか分からない内容のお話しで、

お子様たちの頭の上に ?マークが浮かんでいるのが見えるようでした。

うーん、来年からは内容を見極めてお借りしてこよう!と思いました。

 

そしてすべて終わり帰ろうとしたところ、

院長が子供まみれになっているではありませんか!

院長の周りに子供がたくさん集まって、何かを熱望されている感じです(笑)

しかも何だか嬉しそう!

どうやら大きな歯ブラシで顎模型を磨きたいらしい!heart01

「次は僕、次は私!」の状態で、院長は人気者のようでした。

どさくさに紛れて、「抱っこしてheart04happy01

という子もいたようで、後から聞いた話ですが、抱っこしたら腰が痛くなったようです(笑)。

慣れないことをするからいけない・・・sad

 

というわけで、今年も楽しい検診でした。

保育園の皆さま、どうもありがとうございました。

では、また・・・。

 

お子様の仮歯

2017.01.21 / 未分類, 治療 / Author: admin

こんにちは。

以前にブログでご紹介した、お子様用の仮歯。

タレントさん等で、撮影日に乳歯が抜けてない状態ですと、やはり写りが悪いですよね。

撮影日だけでも歯が必要!な方が時々いらっしゃいます。

当医院では、プラスチックの仮歯をお作りしております。

ただ、接着剤でくっつけるだけですので、強度がありません。ですので、撮影前日の装着が理想です。

そして再利用ができないので、その都度作る必要があります。

それと、撮影が終わったら、次の日に仮歯を外しにご来院
頂く必要があります。

1本¥3240(税込)

2本¥5400(税込)

で、やらせていただきます。

そして除去料として、¥1620(税込) かかります。

既に予約の患者様の合間でお作りしますので、

お待ち時間が出る事と、治療が終わるまで時間がかかります。

そして院長が作るので、予約状況が空いてる時間にご来院頂きたいので、

患者様の都合が良い時間に拝見できるかどうか分かりません。

例えば、“習い事があるから6時までにここを出たい!” 

というようなご要望がお受けできないこともございます。
お時間に余裕を持ってご来院下さいませ。

賞状を飾りました

2016.06.22 / 未分類 / Author: admin

こんにちは。

 

先日、院長室を掃除していたら、色々な賞状がでてきまして、

飾ろうかどうしようか悩んでいてdespair

その中の数枚を待合室に飾ってみました。

まだ飾りきれない物もいくつかありますが・・・。

インプラント関連のものらしいです。

 

 

そのついでに院長の写真を撮ってみましたhappy01shine

 

 

 

 

いつも治療中はマスクをしているので、素顔が分かりづらいですよね。

素顔はこんな感じですhappy02

 

では、また・・・。

またもや、耳つぼ開催しました

2016.03.24 / 未分類 / Author: admin

こんにちは。

先週19日(土)に今月2回目となる、耳つぼを開催しました。

シールで貼ってあるだけなので、その方の生活習慣で、1週間程で取れてしまうため、

「もっと頻繁に耳つぼをやりたい!」とのお声を頂戴し、

前回から2週間後の19日に開催しました。

丁度この時、風邪を引いていた私は、鼻水のツボに置いてもらい、

耳つぼの上から自分でもぎゅうぎゅう押していたところ、

不思議と鼻水が止まりました。

大事なシーンで、鼻水に悩まされるきとなく済みましたので、

やっぱり耳つぼの効果は絶大です。

そして「神門」というツボがとても重要で、

自律神経を整えてくれたりするようで、

定期的に耳つぼを受けている院長が、あまり怒らなくなりました(笑)

とても仕事がしやすいです!

皆さん血流が良くなり、お耳が真っ赤です。

よくお子さまが治療を嫌がってパニックになってしまう事がありますが、

そういった場合、脳内の酸素量が低下している為にパニックを起こすらしいのです。

そんな時に耳つぼで血流を良くする事で、

脳内の酸素量が増える!=パニックを起こさなくなり、落ち着くらしいのです。

酸素は血液によって全身を駆け巡っています。

血流を良くする事で、脳内の酸素量が増えて、心が落ち着くのです。

話は変わりますが、先日導入した笑気麻酔をかける前に、

酸素を4分間吸って頂くのですが、

それまで号泣してた子が酸素を流しただけで、

すっかり泣き止み、おとなしくなってしまったのには驚きました。

まだ麻酔を流していないのに!!

これは耳つぼではなく、医療機器で体内の酸素量を結果的に増やしましたが、

体内の酸素量が増えると心が落ち着くのだ!と確信しました。

次回の耳つぼは4月16日(土)です。

患者さまでなくても受けることができるので、まさき歯科までお問い合わせください。

では、また…。

治療はしない方が本当は良いんです!

2015.10.27 / 未分類 / Author: admin

こんにちは。

毎日たくさんの患者様にご来院頂きましてありがとうございます!

日々、診療に携わっておりますと、ご来院される方の半数以上が、
既に治療してある歯の再治療の為に来られる方が多い!と気づかされます。

白い詰め物が取れた…、
銀歯が取れた…、
被せてある歯の所が痛い…、

等々、多種多様です。

一度健康な歯を治療すると、どんなに良い治療をしたとしても、
何も治療していない歯(天然歯)と同じ機能を果たせるか?と言われると、
そうではないと思います。

虫歯を取って銀歯にしたとしても、しばらくの間はしみる症状が出る事もありますし、

強く噛んだ時などに痛みを感じることだってあります。

そして、二次う蝕になる可能性も高いです。

 

 

天然の歯とは違う「異素材」の物が歯となっている為、歯垢だってつきやすいです。

でも大半の方が、治療したから完全に元通りになった!

と思っていらっしゃいます。

でも現実はそうではないのです。

治療後、その歯の機能がしっかり保ててるかどうか、時々チェックをしないといけません。
その後ご自分で歯みがきをしっかりやらないと、再治療になるリスクは高いです。

ここでいう「歯みがき」は歯ブラシだけではありませんよ!

歯間ブラシ・デンタルフロス・ワンタフトブラシ、そして洗口剤まで含めての歯みがきです!

そこまでしっかりやった上で、再治療になったのであれば、致し方ない…と思いますが、
大半の患者様は、普通に歯ブラシだけしかお使いでないと思います。

使っていたとしても、数日に1回とか、思い付いた時とか…。
毎日若しくは、毎食後にやってる方は少ないと思います。

そうした状況で再治療になった場合、私達プロは、「あぁ、やっぱりなぁ」
と思ってしまいます。

偶然、事故に遭うかのように悪くなった訳ではなく、必然的にそうなった訳です。

ですので、ご自分のケアをしっかりやらないと、再治療になるリスクは高くなりますよ!
ってことです。

私達は、治療しなくても良いように、患者様に予防をしっかりして下さいね!
というお話しはたくさんしています。

一日、フロスを使わなければ、必ずそのしっぺ返しはやってきます。
どんな形でしっぺ返しが来るかは、人それぞれですが、確実にしっぺ返しは来ます。

どうか、皆様…。ご自分の体(歯)をもっといたわってあげて下さい。

皆様の健康を日々、お祈りしております。

では、また…。

抜歯をされた方にお渡ししてる物

2015.09.09 / 未分類 / Author: admin

こんにちは。

さて、当医院で抜歯をされた方にお配りしている物をご紹介します。

ご存知のように永久歯は抜歯をすると、二度とはえてきません。

出来る限り避けたい治療ですが、親知らずや歯根破折などやむ終えず抜歯に至るケースもございます。

抜歯をすると勿論、血が出ます。

治療後、止血の為のガーゼを噛んでお帰り頂くのですが、ガーゼが口からはみ出てる状態で街を歩くのは恥ずかしいと思うので、マスクをお渡ししております。

それと、ご帰宅されてからまだ血が止まらない場合用に、替えの滅菌ガーゼ。

必要に応じて2~3パックの場合もあります。

抜歯後は感染しやすい状態になっているのですが、少し血がにじんでるくらいの方が、血の固まりができて感染しにくくなります。

ですので、血が止まらない!とブクブクうがいは頻繁にしないで下さいね!

一応、注意事項の紙もお渡ししております。

必ず注意事項はお守り下さい。

では、また…。

セミナー出席

2015.09.08 / 未分類 / Author: admin

こんにちは。
そういえば、8月27日(木)に行われた、「再生医療提供計画書作成について」

というセミナーに行って参りました。

場所はなんと、さいたま新都心!

はっきり言って、遠い!しかもその日の帰り、東海道線か山手線で火事?があり、帰ってくるのにとても時間がかかりました。

 

今年の11月24日までにこの手続きの為の、莫大な書類を作成しなければなりません。

これを提出しないと、PRFなどの再生医療行為ができなくなります。

頑張ります!

では、また・・・。

虫歯予防にシリカ

2015.08.25 / 健康&美容, 未分類 / Author: admin

こんにちは。

夏休みももうすぐ終わり。宿題に追われるお子様たちもいらっしゃる事と思います。

 

さて、虫歯予防にはフッ素!というのは、皆様ご承知だと思いますが、

シリカという成分がエナメル質を強くする!というのをご存知でしたか?

シリカとは、日本語でケイ素。

岩石や土壌などを形成する元素。結晶になったものが水晶です。

最近、ハリウッドセレブの間で話題になっているシリカウォーター。

これはたまたま私が飲んでいるシリカウォーダー。日本産です。

私は、歯のためではなく、肌や髪の為に飲んでいます。

 

●エナメル質を強化して、虫歯予防になる。

●骨の形成を助け、丈夫な骨を作る。

●軟骨の生成と関節の働きを助ける。

●血管の弾力性を維持し血液の温度を安定させる。

●全身の細胞壁の胆力性を維持する。

 

もともと皮膚の中に存在するミネラルであるシリカ。髪の毛や爪、肌に良い!と、飲み始める人が急増しています。

 

お水って正直、どう効いている分かりずらいもの。でも毎日こまめに飲むにはとてもいいと思います。

シリカのサプリメントは海外通販などで手に入るようです。

 

虫歯予防をしてるのに、虫歯になりやすい方はシリカウォーター、良いと思います。

 

団扇

2015.07.28 / 未分類 / Author: admin

昨日も今日も暑いですね。
皆様、夏バテなどにはなっていませんか?

先日、私は天ぷらを食べた後にスイカを食べてしまいましたが、
お腹は壊しませんでした。(^_^;)
食い合わせが悪かったのに、お腹は丈夫なようです。

さて、待合室にご自由にお使い頂ける団扇を置いております。

最近、新しいものが増えたなぁと思ったら、なんと技工所さんから
の頂き物のようでした。

笑える団扇なので、私、持ってみました(笑)

スマイルデンチャーの宣伝です。

保険の入れ歯は金属がありますが、
このスマイルデンチャーは金属がないので、見た目が良いですね。

裏面は金魚が泳いでいます。
よく見ると、金魚と一緒にスマイルデンチャーも泳いでいました!

宜しければ、ご来院の際にこの団扇、お使い下さい。

では、また…。