親しらずの抜歯

2019.03.25 / 未分類 / Author:

こんにちは。

学生さんは春休みシーズン、真っ只中❗️の事と思います。

20才前後になると、親しらずがはえてきて、お痛みが出たり歯肉が腫れたりする患者様もいらっしゃるかと思います。

その春休み期間中に抜歯を考えられてるかた!

抜歯と言えども外科手術の部類に入ります。

いきなり来てすぐに抜いて!ということはできないのです。

何故ならば、どんな風にはえているのか大きなレントゲン写真を撮ります。そして下の親しらず根の先の近くには、大きな神経が走っています。

親しらずが横に寝てはえていたり、骨に埋まっていたり、大きな神経の近くにあったりすると、CTを撮影し、3D画像でどのように歯があるのか確認する作業が必要です。

もし横に寝てはえていたり、骨に埋まっていたりしたら、抜歯の際に骨を削る超音波の機械を使って抜歯をします。

オペ時間としては約1時間。ずっとお口を開いて頂かなくてはなりません。

そして、抜歯をするときにお口の中がきれいな状態でないと、感染をおこす危険性もあります。お口の中は常に細菌がいます。事前に歯石のお掃除もする必要があります。

そして、抜歯をした際に、傷口を糸で縫います。翌日に消毒にいらして頂くのと、糸を取る処置(抜糸)は、1週間後にご来院をお願いしております。

その後も大きな穴になった状態の所に、お食事のカスが入り込みますので、2日おき程度でその食片を水圧で出す処置が必要になります。

人によっては2週間程度、頻繁に通って頂く必要があります。

ですので、たとえば今日(3/25)に初診でご来院頂いても、オペの時間を確保しなければなりませんので3月中に親しらずの抜歯ができるとは限りませんし、たとえすぐに抜けたとしても1週間後の抜糸にはいらして頂かないといけません。

4月から会社の研修で地方に行かれてしまう、ですとか、4月に入ったら社会人になるので、頻繁には来れなくなる。というような方は、もう少し早い段階で(3月上旬か中旬頃)ご来院頂きませんと、ご希望には添えません。

特に下の親しらずは、お顔の形が変わるほど腫れてしまう方もいらっしゃいます。それとまるで殴られたかのごとく、青アザや皮膚が黄色く目立ってしまう方もいらっしゃいます。

腫れや痛みは1週間~10日程でおさまりますが、それも含めて抜歯をご検討して頂きたいです。

皆様、抜歯を簡単に考えられているようですが、私自信が経験した感想では、ダウンタイム(腫れや痛みがある状態)は2週間程度。はっきり言って、つらかったです!ずっとマスクで隠していました。

計画的にご予定を組んで頂いて、抜歯に望まれた方が良いかと思います。

アクセスバーズの効果

2019.02.22 / 健康&美容 / Author:

セッション風景

脳のデトックスができるアクセス・バース。こちらの施術写真は、患者様のご了承を得て公開しております。

効果は人ぞれぞれ出方が違いますので、”こうなりますよ!”と先に言ってしまうと、そのようにならないといけないもの、として脳がとらえてしまい思考を制限してしまいます。ですので、この方はそうなったけれども、別の方にはまったく効果が分からなかった。という事もありますので、それを踏まえてブログを読んで下さい。

先日お試しで受けた方がセッション後に、

「口の中と頭がずっと痛かったんですけど、今は痛くなくて、しかも頭が軽い!こんな体験初めて!」

とおっしゃって下さいまして、ずっと、「これはすごい!いやぁ、ビックリだわ」と言っていました。

正直、私もびっくりしました。自分自身でバーズを初めて受けてた時も、頭が軽くなる感じはあったものの、これでどう変わるの?って思っていたので、1回目でこんなに反応があるとは思いませんでした。

ちなみに院長に毎日バーズをしていたところ、毎回セッション後に感想を聞いても、「変わらない」 の一言だけで、へこんでいました。院長は目に見えるものしか信じないし、しっかりとした医学的根拠がないと信じない、根っからの医療人なのです

ところがある日突然、「あのさぁ、今まで適合性の悪い技工物(銀歯)を削ってるとイライラしてしょうがなかったんだけど、最近それがないんだよね。これってバーズの効果?」

と言ってきました!そうなんです。それこそバーズの効果なのです!

自分でイライラしないようにしよう!などと思わなくても、勝手にそうなってる!

私自身の感想・効果としては、今まで気になって仕方がなかったことが気にならなくなる感じ。例えば「1+1=2」という答えを出すのに、「2×5-4-4=2」と複雑に考えてしまいますが、バーズを受けると「1+1=2」と考えられる!

これはあくまでも個人の感想ですので、すべての方がこうなるとは限りません。

もしピン!と来た方は平日午前中か土曜日14:30以降でセッションを行っておりますので、まさき歯科クリニックまでご連絡下さい。

1時間¥2000

隣のカフェのライブに行ってきました

2019.02.22 / 未分類 / Author:

皆さまこんにちは。

木曜日の夜に、お隣のカフェ「キース」にて行われた山木将平さんのライブに行ってまいりました。

DSC_0417

アフロヘアーが特徴的な山木さん。

DSC_0414

ギターのインストゥルメンタルで、癒し系のサウンドとブルースの音色に酔いしれました。

DSC_0413

美味しい軽食もありました。

DSC_0416
DSC_0415

山木さんのアルバムを院内で時々BGMで流しております。心地よいサウンドで病院などではちょうどいい感じでございます。

待ち時間の際には、BGMに耳を傾けて下さいませn。

では、また・・・。

今週の生花

2019.02.22 / 生花 / Author:

DSC_0410

今週の生花です。心地よい空間で皆様をお待ちしております。

アクセス・バーズってなに?

2019.02.06 / 未分類 / Author:

こんにちは!

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日取得いたしましたアクセス・バーズ。

何人かの患者様に受けて頂きました。

初めてきくもの、体験するものに不安を抱かれる方もいると思います。

バーズって何?というのを説明してくれてる動画を発見しました。

宜しければご覧になって下さい。

金沢区「子ども食堂すくすく」

2019.02.04 / 未分類 / Author:

金沢区「子ども食堂 すくすく」さんにボランティアとして院長と行って参りました。
そしてほんの少しですが、ご寄付をさせて頂きました。

DSC_0380

今月は恵方巻を作り、楽しい食事をした後、赤鬼さんが登場し、豆に見立てたお菓子入りの球を鬼さんに投げて遊びました。

DSC_0379
DSC_0381
DSC_0377

そして最後は恒例の“雑巾がけ“!
院長も歳を考えずに参加した為、最後は“スッ転ぶ“‼️😂(笑)

DSC_0390

食事を通してお子様たちが楽しく過ごせる😊、憩いの場であると実感しました。

帰り際に、「乳歯が随分前に抜けたのに、まだはえてこない」というお母様のお悩みに、お子様のお口を拝見し、アドバイスをしておりました。
歯医者に行く程ではないけれど、「これってどうなの?」という日々の小さな悩みを抱えたお母様に寄り添えた事に感謝します。
“たまたま、そこに歯医者がいた❗️“ってだけで、ちょっとは役にたてたかもしれません。

アクセス・バーズプラティクショナー資格取得

2019.01.29 / お知らせ / Author:

この度、「アクセス・バーズのプラティクショナー」の資格を取得いたしました。

アクセス・バーズとは、あらゆる人生において重要だと思った、思考、アイデア、信念、考察、感情と態度の全てを保存している頭部の32ヵ所のポイントに手をあて、バーズをランさせることで、脳をデトックスしていきます。
心身ともに深いリラックスをもたらす施術方法です。

最低でも“上質なマッサージ受けた感じ“で、最高は“人生が変わってしまう“と言われています。

バーズはこんな方に向いています。

⚫️かみしめや食い縛りが習慣になり負担になっている
⚫️いつも様々なことが気になる
⚫️過去や未来のことを必要以上に考えてしまう
⚫️眠りが浅くスッキリ目覚めない
⚫️慢性的にストレスを感じている

当医院で、顎関節症や歯ぎしり、食いしばりでお悩みの患者様がたくさんおりまして、保険でマウスガードの作成をしますが、あれはあくまでも食い縛りの強い力を分散させるものであり、本当の原因のストレスにはアプローチできません。

バーズはストレスの緩和に効果が期待できます。

只今、モニター募集をしております。
最低でも5回継続で受けて下さる方に、1回¥2000でセッションさせて頂きます。

所要時間は1時間。

5回終了後、簡単なアンケートにお答え頂きまして、施術風景のお写真を撮らせて頂き、場合によってはHPやFBで使用することもございます。(ご希望であればお顔を隠します)

モニターにご興味がある方は、当医院までご連絡、もしくはFBのメッセージ下さいませ。

今週の生花

2018.12.06 / 生花 / Author:

DSC_0281
DSC_0280

皆様、こんにちは。

すっかりブログ更新を怠っておりました。

今週の生花です。

後ろの壁面装飾もクリスマス一色に致しました。

スリッパ棚にお隣のカフェのドリンク100円引き券を置きましたので、ご自由にお取りくださいませ。

デジタルレントゲン・CT

2018.10.27 / 院内設備 / Author:

DSC_0229

こんにちは。
blogを凍結状態にしてしまい、申し訳ありません。
やはりFBの方が、手軽に更新できるので、やっぱり便利ですね。

さてさて、そういえば当院ではデジタルレントゲン、歯科用CTを導入しております。

この表はレントゲン室に貼ってあります。
被爆量は極めて少ないのが特徴です。

画像診断も大きなモニターで見れる為、小さなフィルムで診断するよりもはるかに精度が上がります。

どちらも保険での請求ができるのですが、CTに関しては保険適応の病名が決まっています。
ですので、「インプラントやりたいんだけど、保険でCT撮ってくれないかしら?」といったご要望にはお応えできません。
すみません。
こればかりはお国が決めたことですので、何でもかんでも保険でみることはできないのですねぇ。

親知らずを抜歯するにあたり、レントゲンだけでは判断しにくい場合…などには保険が適応されます。

CTの保険点数は1170点なので、3割負担の場合は¥3510です。
ただこれに初診料や再診料、検査料やその他に処置をするので、大体¥5000くらいかかります。

あと、当院では次回の処置が¥3000を越える場合は、事前に患者様に「次回はブリッジが入りますので、大体¥5000くらいかかります」のようなお知らせをしております。
よっぽどの処置をしなければ、それほどかからないからです。

話がそれましたが、いつでも患者様と同じ目線で医療を提供していきたいと思っております。

では、また…。

今週の生花

2018.06.18 / 生花 / Author:

DSC_0055

DSC_0057

DSC_0056

こんにちは。
雨ですが、皆様はご体調を崩されてはいませんか?

今週も皆様のご来院をお待ちしております。