お口の健康を保つには乳酸菌

2017.11.24 / 健康&美容 / Author: admin

こんにちは。

お口の中の健康を保つには、ハミガキやフロス等のご自身のケアだけでなく、

乳酸菌を摂取し、善玉菌を増やすことも重要になってきます。

何かと話題の「腸内フローラ」

腸内の善玉菌・悪玉菌・日和見菌 のバランスを維持して、腸管の健康を保つことが感染症予防・ガン予防になるというもの。

乳酸菌といってもありとあらゆるものがあり、長期的に継続して摂取すると効果があるようでしょう。

虫歯や歯周病に良いとされる乳酸菌です。宜しければご参考になさって下さい

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://zendamakinblog.com/bacterium-effect/oral-hygiene

 

では、また・・・。

生花のご紹介

2017.10.18 / 生花 / Author: admin

こんにちは。
徐々に秋らしい気温になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週と今週の生花のご紹介を致します。
これが、先週の生花です。


これが今週の生花です。

雨が続いてお天気ははっきりしませんが、
皆様の心は晴れるよう願っています。

では、また…。

医院紹介の動画

2017.10.11 / お知らせ / Author: admin

こんにちは。

すでにFBの方ではUPしてましたが、医院紹介の動画を作ってみました。

宜しければご覧ください。

 

↓↓ ↓↓↓ ↓こちらをクリックすると、動画が見れます↓↓↓↓↓

京浜急行線能見台駅より徒歩3分 金沢区の歯科医院なら、まさき歯科クリニック

 

皆様のご来院をお待ちしております。

 

今週の生花

2017.10.06 / 生花 / Author: admin

こんにちは。すにで今週も金曜日になってしまいました。

生花のご紹介です。

 

 

院内を少しずつハロウィン仕様に

しております。

 

 

 

 

 

 

朝晩がだいぶ涼しい、というか、

寒い時もありますね。

皆さまどうぞ、ご体調を崩されませんよう、

お体ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

皆様のご来院をお待ちしております。

 

では、また・・・。

 

まとめて生花のご紹介

2017.09.22 / 生花 / Author: admin

こんにちは。

しばらく更新していませんでしたが、

皆さま如何お過ごしでしょうか。

まとめて生花のご紹介をさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この向日葵は9月の第一週の生花でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の変わり目で風邪を引きやすい時期ですので、

ご体調管理をしっかりされて下さいね。

では、また・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試供品ですが、どうぞ!

2017.08.29 / 予防グッズ / Author: admin

治療を受けられた方に限り、おひとり様1本限りで差し上げます!

リステリンのマウスウォッシュです。早い者勝ち!限定35本です。

歯磨き後に使って下さい。

私は味見をしてないので、美味しいかどうかも分かりません(笑)

当医院でマウスウォッシュはコンクールをオススメしているので、

どうかと思いますが…。

使ってみて気に入った方は、近所の薬局で買って下さい。

当医院では販売していません!

使ってみたい方は、ご自由にお持ち下さい。

では、また…。

今週の生花

2017.08.29 / 生花 / Author: admin


こんにちは。

今週の生花です。

秋を感じるような生花ですね。

夜まで鳴いていた蝉が、いつの間にか鈴虫に変わっている。

ゴルフ場では既にトンボが飛んでいました。

秋はもうすぐそこまでやってきていますが、

まだまだ暑い日が続きますので、

皆様ご体調管理をしっかりされて下さいね。

では、また…。

お砂糖の量

2017.07.30 / 健康&美容 / Author: admin

こんにちは。

暑い季節には、清涼飲料水を飲みたくなりますよね。

スポーツをされているお子様など、熱中症対策でポ○リスエットやアク○リアス等のドリンクを

保冷ボトルに入れて飲んでいる方も多いと思います。

実はこれらの飲み物には、多量のお砂糖が含まれております。

ポ○リウエットの100mlあたりの成分を見てみましょう。

 

●エネルギー : 25kcal

●炭水化物 : 6.7g

●カリウム : 20mg

●カルシウム : 2mg

●マグネシウム : 0.6mg

●ナトリウム : 49mg

 

 

※原材料:砂糖、ブドウ糖果糖液糖、果汁、食塩、酸味料、調味料(アミノ酸)など

 

人が汗をかいた時に失われるイオンを、効率的に吸収する為には適した飲み物だと思います。

 

ここで表示されている「炭水化物」とは食物繊維+糖質です。

 

こうゆう飲み物には食物繊維は入っていないので、表示されてる炭水化物の量が砂糖もしくは異性化糖の量ですね。


代表的な物の砂糖の量を調べてみました。

レモウォーター 糖度5.6% 28g

アクリアス  糖度4.6% 23g

リスエット 糖度6.7% 33.5g

 

 

 

糖分量でみると、ポ○リウエットが一番入っていて、

 

スティックシュガーにするとなんと、11本分!

 

山盛りのお砂糖の水!とも思える飲み物だと思います。

 

 

ちなみにWHOが健康を害すると指摘するリミットは、

 

12.5g/日です。(大人は25gと言われています)

 

 

虫歯予防の為にハミガキだけを気を付けていても、

 

日常の飲み物にどれだけお砂糖が入っているのか気に留める方は少ないと思います。

 

イオン飲料だけでなく、缶コーヒーやエナジードリンク、炭酸飲料水にも多くのお砂糖が使用されています。

そしてお砂糖の入ったドリンクを飲んだ後に、ハミガキをする方はほとんどいないと思います。

毎食後ハミガキを頑張っていても、こうゆうドリンクを控えないと、虫歯予防はできないのですね。

 

そしてこれらで使用されている精製された白いお砂糖や人工甘味料が、体に及ぼす影響は以下の通りです。

 

 

1, 骨や歯や血管に蓄えられたカルシウム(Ca)を奪う

2, ビタミンB1欠乏症になる

3, 肥満や心臓病になりやすい

4, ガンの誘発

5, 甘味成分は細胞を緩め、その機能を低下させる

6, 思考力の減退、短気でキレやすくなる

7, 白砂糖の主成分であるショ糖は悪玉菌の餌

8, 麻薬よりも強い中毒性を持つ

歯にも良くないですが、体にも良くない・・・。

せめて日常の飲み物としては、お水かお茶、麦茶・・・等のお砂糖の入っていないものにしたいですよね。

 

ちなみに私は、”なんちゃってシュガーフリー生活”をしていますが、日常の疲れが軽減されました。

”なんちゃってシュガーフリー”とは、完全にお砂糖を絶つのではなく、それらが入っている飲み物は飲まない!クッキーやカップケーキ等、お砂糖が大量に入っていそうなお菓子は食べない!

という、ゆるーいお砂糖断ち。

それだけでも疲労感が違います。急激な血糖値の上昇がない為か、耐久性のある体になってきました。

そして、ここ16年は虫歯を作っていません!

お砂糖の量と、徹底した歯磨きで虫歯の発生は抑えられます。

 

お砂糖の量は控えることが、健康への第一歩なのかもしれません。

 

では、また・・・。

 

 

 

タービン等の滅菌について

2017.07.10 / 院内設備 / Author: admin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

近頃、マスメディア(新聞、雑誌、TV)等で話題となっております、
ハンドピース(歯を削る機械)の使い回し(感染)問題に関し、
当医院につきましては

すべてのハンドピースを都度、クラスBの滅菌器で滅菌処理を施しております。

クラスBとは、世界で最も厳しいヨーロッパの滅菌基準で、
そこで最も厳しい【クラスB】規格をクリアした滅菌器です。

ヨーロッパにおいては80%くらいの導入率ですが、
日本ではまだ2%程の導入率だそうです。

安心で安全な医療を皆様に提供する為、日々努力しております。

 

まとめて生花のご紹介

2017.06.26 / 未分類 / Author: admin

こんにちは。
ブログの更新を長い間、おこたっていました。
スミマセン。

まとめて生花のご紹介を致します。

いつもきれいなお花を活けて下さっているのは、

能見台通りの フラワースタジオ スー・ル・ヴァン さんです。

今週も皆様のご来院をお待ち申し上げております。